Stand by...

HDPC-AU1.0の中身をGW2.5BM-SU3に入れる

外付け1TBは便利だがUSB2.0はもう遅い。せっかく2012版MacBookAirなのでUSB3.0の恩恵に与りたい。
安ケースを買ってきて中身を移植しよう。

今から買うなら素直にこれをポチれば良い。

こちらを参考にマイナスドライバー2本でガッと抉る。けっこう勢いが必要。

中身はサムソンのドライブと小さな基板。

勢い良く行ったので爪は折れるし中身も傷つく。
HDDを取り出すのもマイナスドライバでクイっとやる必要がある。

GW2.5BM-SU3には9mm厚用と12mm厚用の入れ物が付いてくる。問題なく動くならば良い感じ。HDDの取り付けも、差し込んで付属のネジで留めるだけ。

左がGW2.5BM-SU3で、右がHDPC-AU1.0。
GW2.5BM-SU3の方が少しだけ大きい。質感はどっちも好き。

ここに交換前と交換後の速度比較が在るべきですな。今度録ります。

Related posts

Related posts