Stand by...

Remember the MilkのiGoogle版をPrismで使う

Remember The MilkのiGoogle版は便利だよな。
一覧・追加・延期・完了は本家よりもこっちが楽だからデスクトップにおいておきたいけど、これ一つのためにiGoogleをドンッと出しておくのは邪魔で嫌。
あのガジェットだけPrismで動けば良いのに。

Prismで動かす

  1. 僕が困っていることは既にえらい人がなんとかしてくれているはずなのでググる
  2. 読む
  3. https://www.rememberthemilk.com/services/modules/googleig/ をPrismで指定する。

アイコン変更

  1. そのままだと、普通のrtmとアイコンが同じで不便だ。アイコンを作ろう。
  2. てきとーに作って、てきとーに@icon変換で.ico化。区別が付けば満足。
    ファイル名は webapp.ico。
  3. webapp.ico を C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\WebApps\<自分でつけたウェブアプリ名>@prism.app\icons\default へコピー。

todo

  • .webapp ファイル化
  • スクリーンショットの期限切れタスクが多い件。
  • このガジェットからrtmのノートを編集できたら素敵なのに。他の項目も編集できたら素敵なのに。
  • クリックして開く先が「本家で当該項目が選択された状態」なのもまあまあ素敵だけど、サイドバー部分だけが画面いっぱいになってたらもっと素敵なのに。

Related posts

Related posts