Stand by...

iPhone 脱獄記 3.0

だつごくはあぶないからよいこはまねしちゃいけないよ


iPhone飽きたつうかしっかりフォローしてないので知りませんでしたが、iPhone OS 3.0が一般リリースされてたのね。んで早速脱獄道具もリリースされたのね。

そんなわけでDev-Team Blogのtrois, drei, три, ha’rom!を読んでみる。

  1. 3, 3, 3, 3!
  2. 原文を全部読め。よく読め。三回読め。(Google翻訳)(Excite翻訳)
  3. 簡単な方のQuickPwnじゃありません
  4. Mac用です。Windowsでは動きません
  5. iPhone 3GS, 新しい方のiPod touchでは動きません
  6. Yellowsn0wでUnlockしてる(する)人は使ってはいけません
  7. 初代iPhone, iPhone 3G, 初代iPod touchで動きます。

よし、三回読んだ。

  1. iPhoneをUSBでMacに繋ぐ。
  2. iTunesで「iPhoneソフトウェアバージョン(3.0)」をダウンロードのみ(230.1MB)する。
  3. ついでに同期してiPhoneの中身をバックアップしとく。
  4. iTunes終了。
  5. Bittorrent経由でPwnageToolを手に入れて、チェックサムチェック。
  6. PwnageTool実行。
  7. 「壊れても知らんよ」と。
  8. スクリプトキディは迷わず[Simple mode]のまま、iPhone 3Gを選んで、[⇒]。
  9. 勝手にiPhone1,2_3.0_***を探してくれるので、選択して、[⇒]。
  10. 「.ipsw作ってデスクトップに置くよ」と。
  11. 「普通にiTunesでアクティベイトしてる契約か?」と。Unlockせずに使ってるかってこと?
  12. IPSWを作り始める。[Log]を眺めると待ち時間もなんとなく楽しい。
  13. 途中で管理者権限アカウントの入力を求められる。
  14. 「前から脱獄してますか?わからなきゃNoをクリック」と。
  15. 次はiPhoneいじるから、USBに繋いだまま手に持っておく。
    1. 指示に従い操作。
    2. iPhoneの電源を切る。
    3. HomeボタンとPowerボタンを押して10秒待つ。
    4. Homeボタンを押したまま、Powerボタンを離して10秒待つ。
    5. Homeボタンを離す。
    6. 失敗しても[15-2]からやり直させてくれる。
  16. 無事にDFUモードに入ったらPwnageTool終了。
  17. iTunesを起動すると「iTunesはリカバリーモードのiPhoneをみつけました。いTunesでご利用になる前に、このiPhoneを復元する必要があります。」と。あーあ、壊しちゃった。
  18. [Option]を押しながら[復元]をクリック。
  19. デスクトップの[iPhone1,2_3.0_***_Custom_restore.ipsw]を選択。
  20. 待つ。

で、脱獄成功した夢を見たよ。
お手軽 Windows Jail Break やSIMロック解除は臍噛んで待て。

Related posts

Related posts